レスポンシブウェブデザインが必要な理由

レスポンシブウェブデザインが必要な理由

2019.01.04
パソコンでウェブサイトに開くと綺麗に表示、使い勝手も良いですが、携スマートホンで開くと使い難く感じる場合もありません。画像、テキストやボタンなどは小さくになって、押しづらくなります。さらに広告があって、要素が多すぎて、とても見づらくなります。

端末ことにウェブサイトを作成して、この問題を解決していました、携帯用のバージョンでは小さな画面を持つデバイス上で使いやすくなるように設計されます。各種不要なコンテンツのカットしたり、 ユーザーが本当に使用したい部分だけを残しますが、この方法にはデメリットあります。費用がかかって、開発するには多くの時間もかかります。

この為、最近ではレスポンシブウェブデザインが多く使われています。 レスポンシブウェブデザインには、1つのソースコードのみを使用するという利点があり、時間と費用を節約できます。ディスプレイを調整することができるでしょう。

 

レスポンシブウェブデザインは、たくさんのテクニックがありますので、また次回レスポンシブWebデザインを実行する手順をいくつかの方法を教えます。

Top